不锈钢

不锈钢信报箱

HONDALEXグループではアルミ合金の鋳造・押出・表面処理から各種加工まで一貫して行える製造ラインを備え、お客様の多様なニーズに応えています。押出形材から二次加工製品、完成品までそれぞれの要望に合わせたアルミ製品を数多く提供しています。

不锈钢太阳

お客様の要望をもとに金型を設計。さまざまな部署が連携して、使いやすさやコスト面を考慮し、一つひとつ丁寧に具現化していきます。CADを使って金型の図面を作成し、試作と検査を繰り返しながら調整を進め、お客様から了承が出たら製造工程に入ります。

詳しく見る

不锈钢字.

設計した図面をもとにマシニングセンタ、型彫り放電、ワイヤ放電によって鋼材を切削加工し、押出形材の要となる金型をつくります。

詳しく見る

不锈钢围墙

溶解炉にアルミのインゴット(地金)を投入し、異なる金属や材質を混ぜ合わせ、アルミ合金を製造します。溶けたアルミニウムを円柱状の鋳型に流し込み、押出加工用のビレットをつくります。

詳しく見る

不锈钢内衬

加熱したビレットを押出機に入れて圧力をかけることで、金型孔の形状のアルミ形材がつくられます。押出はやわらかい金属であるアルミニウムに最も適した加工法で、複雑な断面形状も比較的容易に製造できます。押出された形材は、水や空気で冷却し、必要な長さに切断されます。

詳しく見る

不锈钢球

耐候性・耐食性・耐摩耗性を向上させるため、電解液に浸して人工的に酸化皮膜を厚くする「アルマイト」と呼ばれる表面処理を行います。その後、電解着色によってさまざまな着色・塗装を施し、ニーズに合わせた形材へと加工します。

詳しく見る

加工

製品として出荷するため、押出形材に加工を施します。切断、穴開け、切削など、さまざまな加工のなかから、技術スタッフが製品に適した技術を検討し、最適な加工方法で製品をつくり上げます。

詳しく見る

検査

各製造工程で検査を行い、品質チェックをしています。検査室では専門機器によって計測した測定値をデータ化。そのデータを保存管理することにより、お客様に安心していただける品質保証体制をとっています。

出荷

最終検査をクリアした製品は、納品する製品仕様やお客様の要望に合わせて梱包し、日本全国へ配送します。